これから学ぶ語学

これから学ぶ語学

言葉の壁を壊す

漢字だらけの中国語

語学というのはどのようなものでも難しいものですが、その中でも特に難しいのが中国語です。
中国では誰もが御存知の通り使われているのは、漢字ばかりです。
そのため、日本人にとっては比較的覚えやすい言語でもありますが、それにしても日本とは比べ物にならないほどの漢字の多さにいくら日本人とはいえ、覚えようとすることは非常に難しいものがあります。
それでも、全くこのような字に触れたことのないその他の国の人からすれば、日本でも同じように使われている字の使い方が比較的多くあるだけに、直感的に理解できることもあるのが中国語の特徴でもあります。
しかし、その逆に日本と同じ字を使っていながら、意味が違うといったこともあるだけに、他の国の人では勘違いしないような間違いをしやすい言語でもあるのです。
このように中国語というのは日本人にも馴染みのある、漢字だらけの言語なので理解しやすい部分と理解しづらい部分が入り混じった言語なので、語学として学ぶ時にはその辺を考慮に入れて始めるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>