これから学ぶ語学

これから学ぶ語学

言葉の壁を壊す

意外と役立つ中国語

日本人であれば、外国語といえば英語、と思う方が殆どではないでしょうか?
事実、英語を母国語または公用語としている人口は約17億人と言われています。しかし、中国の人口は約13億人で、世界各地に散らばっている華僑の方たちの数を加えれば、英語人口に匹敵する数になります。また、近年日本を訪れる中国人観光客も増加の一途を辿っています。日本人にとって、中国語は学んでおいて損はない意外と役立つ外国語なのです。
語学の習得には、やはりネイティブスピーカーに教えてもらうのが一番です。インターネットの普及により、現在は中国語のネイティブスピーカーとオンラインでレッスンが受けられるサービスが数多く現れるようになりました。しかも格安です。こうしたサービスを活用して中国語を学習し、中国語版TOEICとも呼ばれるHSK(中国語検定)や、TECC(中国語コミュニケーション能力検定)など試験を受けてみるのはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>